たんぽぽばたけをあるこうよ
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル たんぽぽ(♀)とアルフォンス(♂)の成長記録

プロフィール

かか

Author:かか
いっしょにたんぽぽばたけをあるきましょう。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たんぽぽばたけをあるこうよ11

かかりつけの病院へウンチョス検査に行って来ました。
結果は・・・

悪い虫、グッパイです。全滅です。I'm winner!です♪
たんぽぽもアルフォンスも、若干消化力の低下はしていますが、原因の排除には成功しました。

皆さんのお陰です。有難う御座います。

一応整腸剤や消化の良いフードなどをいただいて来ました。これで完全復活できるでしょう^^V

「ぽぽしゃんでしゅ。こんなところからごめんなちゃいね。悪い虫さんいなくなったって!でも、デンプンっていうのが、消化しきれてなくて、それでちょっとたまに柔らかうんちょになっちゃうんでしゅって!」
1.jpg


「玉座から悪いアルね。デンプンって聞いてママは“はて?芋なんか食わせたかな?”って思ったアル。そういう事じゃないアルよー。」
2.jpg


「あの事件いらい始めての豚耳でしゅ。いつも食べてたアキレシュケンは、デンプンの原因だったら困るからしばらく駄目でしゅって。あっちの方がおいちーのにぃ。」
3.jpg


「おねたんまたアルの横取りしたアルよ。アルが食べてるのは、最初おねたんがもらったやつアル。おさがりばっかりは嫌アルよっ!」
4.jpg


「安心ちたち、まんぷきゅになったから寝ましゅ。ママの足元落ちちゅくな・・・」
5.jpg


「zzzzz・・・・」
6.jpg


「ムニャムニャ・・・ダディ遅いアルzzz・・・」
7.jpg



病院で疲れたみたいで、ぐっすりです^^
でも本当に良かったね、たんぽぽ、アルフォンス。
これからはもっと体調管理にも気をつけるからね。

こうして二匹が元気になって、少しずつ心も落ち着いてきて、改めて思うことがある。

パルボだからと捨てたクッション、ハウス、ラグマット。捨てるくらいなら、キレイに洗ってシェルターの子とかにあげることも本当は出来たのに。パルボじゃなければ、保護を必要としているワンちゃんに、寝心地のいいクッションをあげられたのに・・・。

いつかそうしようと思っていたのに、ただのゴミになってしまった。。。市のリサイクルにも出せず、焼却処分となってしまった。

金銭的にも少し落ち着いたら、またボランティアさんに何か物資を送ろう。小さくても私に出来ること、続けていこう。あげられなかったクッションの分も、何か違う形で協力して行こう。

そしてにっくきあの男。早く廃業して刑罰を受けよ。


ところで上(豚耳)のアルの写真。光が反射して青く光る瞳って珍しくないですか!?

スポンサーサイト

たんぽぽばたけをあるこうよ10

多頭飼いがはじめての我が家。
アルフォンスの自我が芽生えてくると同時に、二匹に性格の違いが見えてきた。

たんぽぽはとにかく甘えん坊。そして、ビビリん坊(笑)食べ物にはがめつい(拾い食い万歳)が、気が弱い。とにかく人の傍にいたいタイプ。故に、躾は楽だった。

アルフォンスは、ややマイペース。最近は、呼んでも素直に来なくなった(未訓練)。食べ物を前にすると狂ったように暴れだす。どんな音や物にも一切動じず(金属音もなんのその)我が道を行く自由犬。噛み付き、暴れん坊、要求鳴きのオンパレード。・・・躾苦労しそうです(苦笑)

でもですねー、やっぱり多頭飼いは幸せです。そりゃお金はかかりますけど、私にとっては1匹も2匹も世話の大変さは変わりません。というか、苦になりません。

ウンチョスが二倍になったことで、水洗代は気になりますが、アルがもう少し大きくなれば、それもさほど気にならなくなるでしょう。(回数が減りますから)

多頭飼いは、2倍大変だけど、2倍楽しいと聞いていました。
でも私にとっては、1倍大変、2倍楽しい、4倍幸せ。ですかね。

ワンコの老後を考えると、二匹同時に老いていく介護への不安はあります。でも、ワンコ達にとっては、同じタイミングで老いて行くのは楽かもしれません。

日に日に仲良くなっていく姉弟。
最近は、ソファーに寝転ぶ私の上で、決闘するのがお気に入り。
たんぽぽの足が急所に入ってゲホゲホすることもありますが、そんなこともまぁ、幸せの1つです。・・・いや、痛いけどね。

さぁ、今日は病院デー。
お腹の虫はどうなったかな。せめて、怖い虫だけでもいなくなってるといいけど・・・。

虫がいなくなったら、久しぶりに河川敷へ繰り出そうか。
アルフォンスも一緒にいける日が、待ち遠しいね。

ほんとは来月半ばには、アルフォンスもお散歩デビューできる予定だったけど、あのクソ獣医、ほんとにワクチン打ったか疑わしいから、ノーカウントと考えて、1ヶ月デビューが先になっちゃった。

またダディと一緒に山梨のドッグランへも行こうね!皆で楽しいこと、沢山沢山経験しよう

たんぽぽばたけをあるこうよ9

れいさんのコメントで知ったのですが、昨夕、例の悪質動物病院を日本テレビで放映したとか・・・。

どなたか録画した方いらっしゃいませんか!?

録画していなくても、実際にご覧になった方の感想とか、あと内容の詳細とか教えていただけると嬉しいです。

------

さて。アルも段々、自我に目覚めてきました。今まではおやつをたんぽぽに取られても泣き寝入りしてたのですが、昨日はじめて、「ガルルルル・・・ワンッ」って抵抗しましたよ!!

たんぽぽ、唖然(笑)

傍で見ていた夫が
「ぽーたん可哀相だよ・・・」
と言っていましたが、自分のおやつを一瞬食いしておいて、さらにアルのおやつを狙ったたんぽぽは、別に可哀相ではありませんよ^^;

でもそこは、先住犬。
アルに見えないところで、おやつのおかわりをあげましたけど・・・私も甘いな(笑)


ここからは一昨日の話になります。
しばらく二階に避難させていたソファと座卓をリビングに戻しました。アルフォンスはクッションとかに粗相しないので、安心です。

ソファにゴロンと横になってTVを見ていたら・・・なんと二匹が私の腹の上でウトウトしてるではありませんか~。

丁度カメラが傍にあったので、激写です。
(カメラの音で起きちゃったけど^^;)
親ばかですが、めっちゃ可愛いですよ~VV

「ママー眠いアル・・・」
「寝起きドッキリでしゅかぁ・・・?」
DSCF1975.jpg


「「zzz・・・カメラ・・・目線・・・zzz・・・」」
DSCF1973.jpg


「もーじゃめ・・・まぶたさんが仲良しぃ・・・」
「おねたん・・・重い・・・アルzzz・・・」
DSCF1982.jpg


「えいっ、アル」
「!?」
DSCF1981.jpg


はい、アルフォンスの手に注~目!←桜塚やっくん風に。
DSCF1979.jpg


そして、この後、恒例のガウガウ。
左下のおやつを奪い合い(苦笑)
DSCF1967.jpg



たんぽぽばたけをあるこうよ8

はじめて犬ブログ村のトラックバックが成功した・・・。
はじめまして!たんぽぽとアルフォンス、二匹のキャバママ、かかと申します~。

先日某医者にパルボウィルス感染症と嘘の診断をされ、事件に巻き込まれました。詳しくは過去記事をご覧いただけると幸いです。

--------

じゃんじゃかじゃーん!
たんぽぽのゲリラが降参しました!!
久しぶりです。綺麗なウンチョス♪

これでもうなんの疑いも無く完璧に、パルボウィルスじゃないって事が証明されましたね。(もとからかかりつけのお医者様は微塵たりとも疑ってませんが♪)

おい、某動物病院の医者を名乗るオッサンよぉ。
パルボウィルスってぇ、自宅療法で、抗生物質と、下痢止めと、駆虫薬と、整腸剤で完治するもんかい?え?随分簡単に治るんですねぇ、パルボウィルス感染症っていうのは。ワクチンいらないんじゃないですかー?ま、あなたが診断を下した“パルボウィルス感染症限定”でしょうけど。

・・・言ってやりたい。
[続きを読む]

たんぽぽばたけをあるこうよ7

アルフォンすのゲリラが治りました!!アルは血が混じってすぐ治療したので、治りが早かったようです。まだ検査してみないと駆虫が完全かどうかはわかりませんが、2ヶ月ちょっとの仔犬なので、ゲリラが治っただけでも随分安心です。

たんぽぽは、まだお腹を壊していますが、少しずつ回復に向かっています。ゆっくり休んだからなのか、やっと心も落ち着いたからなのか、今朝は4時から大運動会・・・(笑)

ダディとママは寝不足さ


「ぽーしゃんです。あたちの中にゲリラがいるんでしゅって!早く退治しゅるために、沢山ご飯食べてるのよ。アルの分まで横取りしちゃメッてママが怒るんだけど、アルのものはあたちの物、あたちの物はあたちのものだもん♪」
06-09-24_22-29~00.jpg


「アルでアルー。おねたんは普段ビビリなのに、ご飯に対する執着は目を見張るものがあるアルー!!」
06-09-24_22-27~00.jpg



「おやつよこしゅのよ!」
「やめるアルー!!」
06-09-24_22-27.jpg


「くましゃん、くましゃん、聞いてアル。アルはまたおねたんに負けたアル・・・」
06-09-24_22-29.jpg


[続きを読む]

ありがとうございます。

コメントを下さった皆様へ

>れいさん
ぽぽがパルボだと書いた日に下さった励ましのお言葉。有難う御座いました。あの日、れいさんのコメントを読みながら、「うん、沢山新しいグッズを買ってあげるんだ」って思いました。温かいコメント本当に嬉しかったです。そして、その後の報告についても、コメントを有難う御座いました。私自身、最初に連れて行ったときから「???」という思いはあって、基本はかかりつけの病院を頼り、ワクチンとかフィラリアの薬とかどこの病院でも同じものだけ、この(悪徳)病院にしようと思っていたのです。(薬やワクチン代が安かったので)
その時は、まさかここまで極悪非道な病院だと、そこまで疑うことが出来ませんでした。今思えば数々の???があり、自分の浅はかさが身にしみます。れいさんに責任は一切ありませんから、どうかお気になさらないで下さいね。

>chakoさん
はじめまして。れいさんからお話を聞いて態々ご足労いただき、またコメントを下さったこと本当に感謝しています。はじめて来て下さった方から、温かいお言葉をもらえるというこの偶然が、あの日私に新たな力を与えてくれました。こうして今、誰もかけることなく幸せな日常が戻ってきたこと、chakoさんや皆さんの温かい気持ちと応援の言葉のお陰です。

>bebeさん
本当にこんな身近で「まさか」という事件でした。(私がもっと事前に調べていれば未然に防げていた事ですが)
獣医=動物好き と思い込んでいた節もあるのかも知れません。ぽぽは、もう100%のパワーで走り回って遊んでいます。この2日間のことが嘘のように、心の傷も癒えてきているようです。家族4人また幸せな日常が戻ってきました。本当に有難う御座いました。

>あやっぺ
メールとコメントありがとう。本当はね、ぽぽがパルボだと診断されたあの日、あやっぺに電話しようと思ったの。夫が仕事で不在で、不安な気持ちどうしていいかわからなくて、真っ先に浮かんだのが、同じく愛犬家であるあやっぺの顔だった。だけど電話できなくて、、、。だからメールやコメントもらったとき凄く嬉しかったし、心の支えになったよ。

命を救うべき獣医が、命を奪う。人間の医者にもいるだろうけど、こんな医師が医師として罷り通ってしまう世の中はおかしい。相手が動物だからって、現在まで裁かれずにいるなんておかしい。因みにこの病院、某警察署から徒歩3分くらいの場所なんだよ。警察の目と鼻の先で営業してるんだよ。

百代ちゃんの事件で、世の中には酷い奴がいるって思ったその矢先、こんな身近に・・・私の認識が甘いと言えばもうそれまでなんだけど、本当に怖い世の中です。

勿論、何を弁解されようと誤診であることには、最低限かわりないのだから、その分の損害賠償あるいは、医療費変換を求めることは出来ると思う。でも、お金で解決されてしまうよりも、私に出来ること探してみようと思ってるんだ。

[続きを読む]

ご心配下さった皆様へ報告致します。

事態は急展開を迎えましたので、報告したいと思います。
これを書くと「結局あんたの認識が甘いんじゃん」と思われる方がいらっしゃるかも知れませんが、今後1人でも被害にあわれる方を減らせたらという思いで報告します。

まず、最初に。
たんぽぽは元気です。勿論アルフォンスもです。それぞれのハウスで今はお昼寝しています。

まずは安心していただいたところで、今回の事件について詳しく説明致します。


[続きを読む]

パルボウィルス感染症 2

本当は、ぽぽの元気になるまで、ブログ更新するつもりなかったんだけど、、、どうにも落ち着かなくて、、、ちゃんと文章にならないかもしれないけど、何か書かずにもいられない・・・。

今、会社にいるの。仕事できる気分じゃないけど、医療費少しでも稼がなきゃと思って。

でも、集中が切れるとポポのことが浮かんでくる。
お休みの日にぽぽとお昼寝するのが大好きなの。
顔をすりすりしてきてね。
私の顔に毛がついて・・・「もぉー!ぽぽ~っ!」って文句言ったり、私が本を読んでるとね、顔の横におもちゃを持ってきて「投げて」と言わんばかりに、お座りして待ってるの。そんなぽぽが可愛くて可愛くて。

そのうち私の布団でくるっと丸まって、ぽぽは寝るの。お陰で私は布団の端のほうにおいやられて、寒かったりするんだけど、そんな我が物顔で眠るポポに、私も夫も笑みがこぼれて・・・川の字になって寝るんだよ。

朝はベロベロ攻撃で起されて、下の階からアルの鳴き声が聞こえて・・・私は二匹の朝ごはんを用意しはじめる。

そして仕事に行って、帰ってくると、ぽぽは窓から私の帰りを待ってて、大歓迎してくれる。そうしてこっそり再会の喜びの儀式をしていると、アルが「僕も僕も~」ってキャンキャン鳴く。

そのあと、お夕飯を用意して、TVみんなで遊んで。
アルを一足先に寝せると、私とぽぽは二階に行って、私がPC作業をするその足元で、ぽぽはウトウトしはじめる。

そしたら夫が帰ってきて、夫がご飯を食べている間、またみんなで遊んで・・・アルを寝せてから、夫婦とポポは二階に上がって一緒に寝るの。

毎日毎日、そうやって一緒に暮らしてきたの。
ぽぽは本当の娘のようで。私なりに大事に大事に育ててきた。

8ヶ月のぽぽ。
昔実家で飼っていた2代目犬が交通事故で死んだのが、8ヶ月だった。

まさか、まさか、死んだりしないよね、ぽぽ・・・
こんなに早く、ママを置いて先に逝かないでね。



[続きを読む]

パルボウィルス感染症

ぽぽの血便が心配だったので、会社を早退し、病院へ連れて行きました。

ぽぽは「パルボウィルス感染症」を発症していました。
現在入院治療中です。

ネットなどの情報によると、「嘔吐」→「下痢」→「血便」となり、血便が出る頃には症状が重くなっていると書いてありますが、ぽぽはいきなり血便からはじまりました。

検査によると、陽性反応がうっすら出て、白血球の数が少なくなってきているということ、ぽぽに食欲や元気があることから、比較的初期段階であるだろうと先生に言われました。

「恐らく大丈夫。完治しますよ。」
と仰ってくれましたが、避妊手術から一ヶ月未満ということもあり、体力面からも心配です。

最悪の結果も・・・あるかもしれません。

感染源として真っ先に疑ったのは、アルです。
しかし、調べてもらったところアルは感染していませんでした。

非常に強いウィルスとのことで、先生のアドバイスに従って、家中を塩素系洗剤で拭き、便が直接触れたものは全て処分、他にも洗えるものは全て洗濯し、食器も塩素殺菌しました。

専用の殺虫液も売っているみたいなので、購入する予定です。
が、アルへの二次感染は1年間くらい可能性が残ります。

感染している糞尿から口径感染する病気ですが、人が靴で踏んで家に持ち込まれてしまう場合もあるそうで、室内飼いでも十分感染の可能性があるそうです。

また、先生が仰るには、ワクチンでも完全に防げる病気とそうでない病気があるそうです。

一度感染すれば二度とかかることはないということなので、ぽぽはなんとか持ちこたえてくれればいいのですが、アルはまだ生後2ヶ月なので、二次感染した場合更に深刻だと思います。

アルの一度目のワクチンから丁度3週間経っていたので、2回目のワクチンもしてきました・・・が・・・だから安全ということもない。

また、ぽぽが退院してくれば、その後の糞尿にしばらくウィルスが排出されるらしいのです。

本当は、アルを外部へ避難させた方がよいのでしょうが、、、感染犬と数日一緒にいたことを考えると、既に犬を飼っている或いは、今後飼う予定のある家には頼めません。

また、アルにとって外部へ避難させることが精神的にどうなんだろうという不安もあります。

今のところ、家中の殺菌と、アルのワクチン強化、定期的な検査、退院後しばらく接触を控える方向で考えています。

しかし、その前に。
ぽぽ自身が心配です。

昨日のお昼まで、、、一緒にいたんです。
私の横で寝ていたんです。
今考えれば、いつもより私の顔に顔を近づけて・・・密着するように寝ていたんです。

もっともっともっと早く、最初に血らしきものを見た時点で病院へ連れて行けばよかった。

ワクチン接種をもうあと1,2回はしてあげれば・・・感染しなかったのかな・・・。

ダディもママもいない病院で・・・不安だよね・・・寂しいよね・・・怖いよね・・・

ママも寂しいよ・・・

ぽぽがいない・・・

お家の中に

ポポがいないよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たんぽぽばたけをあるこうよ6

ぽぽ~持っておいで~
「はーい、ママ~♪」
06-09-21_06-49.jpg


「アーたんも!アーたんとも遊ぶアルー!!」(携帯ストラップを引っ張る)
06-09-21_06-52.jpg


「ちょっとなによ、おもちろそーなことしてるじゃない」
06-09-21_06-51~00.jpg


「秘儀、横取りでしゅ!」
「ぬぉっ」
06-09-21_06-51.jpg


「おねたんに負けたアル・・・」
06-09-21_06-50.jpg


[続きを読む]

たんぽぽばたけをあるこうよ5

ぽぽたーん、はいブタ耳さんあげるねー

「わーい!ありがとーママー」
06-09-19_19-33~00.jpg


アルたーん、あんたは食べられないだろうけど齧りなさーい。

「かじるアルー!しかも美味いいアルー!!」
06-09-19_19-34~01.jpg


「かじるアル、かじるアル、ひたすらかじるアル!!」
「はむはむはむ・・・ハッ!」
06-09-19_19-34.jpg


「あっちの方がおいちそー・・・」
06-09-19_19-34~00.jpg



その後、ぽぽは自分のをキープしながら、アルのを取り上げ、ジャイアンになり・・・(俺の物は俺の物、お前の物も俺の物)

見事、本日ゲリラに襲われました・・・。

ソファにぐっちょりついたウンチョスを・・・ママは洗いましたよ・・・ええ、朝から・・・。

でも、ちょっと心配。
ぽぽたんごめんね、ママがもっと早く取り上げればよかったね。今日はご飯を少なめにして、ふやかしてあげるからね。早く良くなってね。


ところで、ぽぽの手術跡ですが。

06-09-19_23-10.jpg

こんなに綺麗になりましたー!
ぽぽ頑張ったね!
そして、心配してくださった皆様、有難う御座いましたm(_ _)m

[続きを読む]

仔育ての悩み。

さてさて。犬を飼うとなれば、楽しいことばかりではないのは当たり前。まして、初めての多頭飼い。それに加えて、思っていたよりアルフォンスが幼いということで(こんなに小さい仔犬は初体験)、色々悩みながらの仔育てになっているわけです。

まず、先住犬であるたんぽぽの散歩。
アルのワクチンがまだ未完全ということと、アルが来て間もない(万が一病気を持っていた場合、先天なのか後天なのか判断できない)為、現在たんぽぽのお散歩を自粛している。

可哀相ではあるのだけれど、元々そんなに散歩好きではないので、家の中で運動させてあげているのだけれど・・・。

流石にアルの2回目のワクチンまでの間、ずっとこのままというのは可哀相過ぎる・・・。

天気のいい日に河川敷へ連れて行って、帰ってきたら即シャンプーというのは考えているのだけれど、季節の変わり目で空模様が不安定な中、私の休みとお天気が上手い具合に重なってくれない。

でも、ぽぽが外から病原菌を持ってきてアルにうつるのも困る。

多頭飼いをされている皆様は、仔犬ワクチン完了までどのように先住犬をお散歩に連れて行っているのだろう。やはり都度シャンプーなのだろうか。

勿論、シャンプーが手間ということはないのだけれど、大きく見えてもぽぽはまだ7ヶ月のパピーちゃん。風邪を引かれても困ってしまう。

この問題は勿論、アルを飼う前から考えていたけれど・・・。お散歩中はなるべくニオイを嗅がせないで、帰ってきたらウェットティッシュ(みたいな拭くタイプのやつ)で口周りや足を中心に拭いてあげれば大丈夫だろうか。

でもぽぽ自身は、外に出ることにストレスを感じることもあるらしく、未だに5分も歩くと帰ろうコールをする。

現時点でぽぽにストレスがたまっているように見えないので、しばらくは完全室内飼いでもいいような、悪いような。

個体差もあるので、結局はぽぽの様子をみながら私が判断するしかないのよねぇ・・・うーん。


そして、アル。
とにかくちっちゃいので、いつが躾のタイミングなのか難しい。とりあえずシッコやウンの時に声をかけることはしているけれど、シッコの度にトイレに連れて行くとか、ご飯の前にお座りさせるとか、鳴いている時は完全無視ということはしていない。

まだまだ甘えたい盛りだろうし、どうしても、ぽぽを迎えたときよりは甘くなってしまう。あまり早く厳しい躾をすることで、人間嫌いになられても困るなぁ、と。

でも、今甘やかすと後が大変だろうか。うーむ。
どちらにしても更なる勉強が必要だと思う今日この頃。

甘噛みがまた痛いんだ・・・歯が針のようで(涙)

夜寝せるときは、アルを1階のキャリーバックで1人寝させ、ぽぽは寝室で私たちと一緒に寝ている。

アルを1人に慣れさせる訓練と同時に、ぽぽに一人っ子の時と同じリラックスタイムを与えてあげるのが目的だ。

おかげさまで、ぽぽにストレスが溜まっているようには見えず、徐々にではあるけれど、二匹の距離が縮まりつつあるように見受けられる。

私自身、悩みながらではあるものの、非常に楽しく仔育てをしているけれど、ぽぽやアルは楽しく暮らしているだろうか。

二匹の幸せのために、頑張らねばと思う今日この頃なのでした。

たんぽぽばたけをあるこうよ4

連休中、全然レスを出来なくてすみません!BBSに登録してくださった方々にも申し訳ないです・・・。

今日ももうこんな時間なので、写真だけアップ・・・。

「こんばんは、アルでしゅ。皆がぼくを可愛い可愛い言うけど、ぼくは男の子でアル。カッコイイ僕も見るアルー。」
DSCF1957.jpg


「“ちんまいー”とか言ってるのも今のうちアル。おねたんより絶対大物になるアル!」
DSCF1958.jpg


今日の二匹の距離。
・・・微妙(笑)
06-09-18_18-58~00.jpg



たんぽぽばたけをあるこうよ3

「僕のお気に入りのドナルド君。おねーたんから(強制的に)もらったアルー
DSCF1951.jpg


「あのチビクロ、いちゅになったら帰るのかちら・・・」
DSCF1954.jpg


「アルはここのお家の仔になったから、ずっといるアルー。」
DSCF1953.jpg


「お客さんじゃないなら、このクッションは渡しゃないわ!いい?ぽぽたんの方が偉いんだから、あんたが下でしゅよ!」
「わかったアル!」
DSCF1955.jpg




たんぽぽばたけをあるこうよ2

今朝の様子です。

お互い牽制しながら、唸りあっていた・・・
「ちょっと!そのクッションはぽぽしゃんのなのよっ!」
「今日からあるたんのでアール
06-09-14_06-20.jpg


早速下克上か!?
「なんでぽぽしゃんがここで食べなきゃならないのよ。でもおいちーわ。」
「居心地がよいアルー
06-09-14_06-20~00.jpg



「ママたん。このくっちょん、あるにちーだい?」
06-09-14_06-20~01.jpg



たんぽぽばたけをあるこうよ

実は今日から新しく家族が増えましたー!
青森からやってきた
アルフォンス君です☆7/21に生まれたばかりで、ほんとちっちゃーい!!小柄なたんぽぽが大きく見える(笑)

初めての多頭飼いで大変だと思うけど、早く二匹が仲良くなって、一緒に遊びに連れて行きたいぞー!!


[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。