たんぽぽばたけをあるこうよ
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル たんぽぽ(♀)とアルフォンス(♂)の成長記録

プロフィール

かか

Author:かか
いっしょにたんぽぽばたけをあるきましょう。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


更新滞ります。

実父が入院闘病中につき、あまり更新が出来なくなると思います。
たんぽぽとアルフォンスは元気に成長していますので、ご安心下さい^^
スポンサーサイト

署名活動応援します

「ひろしまドッグぱーく」関係者に対し「動物愛護法」違反での行政告発と厳罰を求める嘆願書署名

私もも署名に参加しようと思います。
こんな惨状を引き起こしておいて、違反にならないのなら何の為の「動物愛護法」なのか。もっと厳しくてもいいくらいなのに、行政は甘い!!!


上記ページに参考として他のサイトへのリンクがあるのですが、その中に「消費される都会のペットたち」というのがあります。センターに連れてこられた子達、、、殺処分されたあと、火葬された骨の写真があります。衝撃的で目を覆いたくなりました、、、こんなのは、、、イヤだよ、、、こんなこと、、、もうやめようよ、、、ペットショップでたんぽぽを“購入”した私が言える事じゃないかも知れないけど、命を捨てちゃ駄目だよ、、、



たんぽぽばたけをあるこうよ22

久々に写真アップです。

『コンチハ!アルである~。これでもちょびっと大きくなったアルよ?』
a-1.jpg


『ぽぽしゃんでしゅ。アルになんか負けないわ!ドアップで対抗してやるのよ。』
p-1.jpg


『仲良く並んでママのお気に入り写真でしゅって。』
『ママ早くおもちゃ投げるアルー!!』
pa2.jpg


『ママはあたちに投げてくれたのよ!』
『くれアルー!よこすアルー!!』
pa-1.jpg


なんだか最近、ちょっとマジモードの喧嘩をする事があるので心配なママです・・・。

多頭飼いの皆様、仲良くしててもマジモードの喧嘩になることってよくあることでしょうか・・・。


たんぽぽばたけをあるこうよ21

昨日は午後からお休みだったので、寝不足解消の為、お昼ご飯の後、夫婦揃ってお昼寝。たんぽぽとアルフォンスをかまってあげられなかったので、アルフォンスにオムツをして、はじめて寝室へ連れて行きました。

はじめての2階に大喜び&大興奮のアルフォンス。
はじめて2階に現れたアルフォンスに驚き&興奮のたんぽぽ。

・・・ママ、殆ど眠れず・・・。

これはやっぱりしばらくアルフォンスを2階に連れて行くのは止めた方がいいね・・・と夫婦で決めました。2階はもう少し二匹の仲が落ち着くまでたんぽぽのテリトリーにしておきましょう。

夕方から病院へお金を払いに行ってきました。前回手持ちが足りなくて支払えなかったので・・・。

こんなに長い間薬を飲み続けるリスクはないのか確認したところ、たんぽぽが飲んでいる抗生物質だけは、目的達成したら早く止めたいけれど、それ以外の薬は常習性やリスクはあまり考える必要がないと。逆にアルフォンスは小さすぎて抗生物質が使えないが故に、薬が長引いていて、どちらに飲ませている薬も“長引いちゃう子に使う薬”だからと言われました。

両方パピーだから、弱い薬でじっくり治すということらしいです。うん、なるほど。

その後夫と話して、とにかく腸に優しい&免疫力UPの食事を心掛けること、出来る限り1匹ずつ遊ぶ時間を作ることをやってみて、次も回復しないようならセカンドオピニオンを試すこと。という方針を決定しました。

たんぽぽが3ヶ月だったときにくらべて、アルフォンスは小さくて細い。フードを増やしてみたけれど、ウンチョの量が、たんぽぽの時と比べ物にならないほど多い&長い。体重増加にともなってフードを増やすと益々腸に負担をかける感じがするので、フードの量を抑え、栄養価の高いジェル?やミルクを併用してみようと思っています。

と、とりあえず!!
早く来い来い給料日・・・・・・(切実)

たんぽぽばたけをあるこうよ20

フードが変わったことにより、一時的に柔らかウンチョになってただけかも知れない。徐々に先週と同じくらいに戻ってきてます。(やっぱパピーだから、ゆっくりフードを変えても敏感なのねー。)

昨日ネットでワンコ用の乾燥納豆を購入しました。自然治癒力向上の第一歩です!!病院からもらったフードが終わったら、手作りフードにもチャレンジしようかなって思います。可愛い姉弟だから、できるだけのことしてあげたい。早く完治して欲しい。一緒に頑張ろうね、たんぽぽ&アルフォンス^^

最近全然写真撮ってないな~。撮ろうと思うと電池切れだったりしてタイミング逃してます。

ただいま
たんぽぽ8ヶ月 4.8㎏
アルフォンス3ヶ月 1.8㎏

なんか・・・ちっちゃいよね・・・

葛飾の迷子キャバリアちゃん

とうとう期限が過ぎてしまいました。収容動物情報からはもう削除されているので、その後を追うことは出来ません。

どうか飼い主様が見つかっていることを・・・せめて、ボランティアの方に預かってもらっているよう祈るばかりです。

リンクを貼ってご協力くださった皆様、有難う御座いました。あの子が今幸せにしていることを一緒に祈りましょう・・・。

---------------

<追記>今日が期限・・・。サイト上ではまだ飼い主さんが現れたという情報はない。例え引き取られてもサイト上で更新されない場合があるみたいだから、そうであることを願うよ・・・。どうか幸せになって欲しい。

可愛いブレンのキャバちゃんが、迷い犬として収容されています。

収容動物情報

収容期限は10/17迄です。

動輪やリードが付いた状態だそうなので、多分逃げちゃったんだと思います。飼い主さんが早く見つかるように、是非リンクにご協力下さい。

たんぽぽばたけをあるこうよ19

うーん、、、たんぽぽのウンがあまり芳しくない。こうずっと薬漬けなのもどうなんだろう。薬に頼るより、自然治癒力を高める方がいいような気がしてきた。急を要する菌や虫が次回見つからなかったら、ちょっと治療方法を変えてみようかなぁ。アルの方は変化なし。アルは抗生物質が使えないのでなかなか菌がいなくならないのかも。たんぽぽと同じように自然治癒の方向で考えようかな。

食器の湯銭消毒
排泄後の殺菌処理
消化の良いフード(病院推薦)への変更、と同時に
細菌繁殖をさせない為、フードをふやかさない

それと薬。
薬を飲み終わるまで様子を見て、それで駄目なら自然治癒力UPで様子を見て、それでも駄目なら他の病院に行ってみようかな。

小さなパピー達をあまり薬漬けにしたくないから・・・。
それとしばらく1階と2階で生活スペースを分けてみようかな。とにかく早く完治して欲しいです。

たんぽぽばたけをあるこうよ18

あんまりちゃんと更新できなくてすみませんッ!!
言い訳ですが、ちょいと監査前で仕事が忙しかったりしました。プライベートでも友人の結婚式のビデオ編集したりとバタバタでした。

そんな中、完治の期待を込めてぽぽ&アルを病院へ連れて行ったところ・・・

・たんぽぽ→炭水化物未消化あり&なんちゃら球菌鎮座。
・アルフォンス→炭水化物未消化あり&キャンピロバクター(菌?)鎮座。

ということで、引き続きお薬生活です・・・。おやつ全面禁止で望んだにもかかわらず未消化って・・・フードを変えるしかなさそうです・・・というわけで、病院で消化に良いフードを購入。

はい、今週も2万円が飛んでいきましたー!!

今週はこのフードオンリーにして、お薬飲ませて様子をみます。それでも変化が無いようなら、他の病院に行ってみるというのも考えて見ます。いや、いい病院なんですけど、他の先生の意見(勿論あのクソ獣医じゃないっすよ)を聞いてみるのもいいかなと思って・・・。

とにかく、菌とかそういうのは早くいなくなってもらわないと!!

そんなこんなで薬漬けなぽぽ&アルですが、いたって元気です。アルの悪戯が本格化する中、ぽぽはちょっとウザそうにしてますが(笑)ぽぽの目の届かないところでアルを可愛がり、それ以外は、ぽぽを中心に愛でてストレス防止に奮闘中です。相変わらずたんぽぽは、食べ物以外は簡単にアルに譲ってしまうので、なるべく何事においてもぽぽ優先にしているのですが、それでもちょっと不満そうなのよねー・・・。

たんぽぽだけを連れて久々にドッグランにも行ってみたのですが、相変わらずの犬嫌い・・・早々に帰ってきてしまいました・・・。たんぽぽは、夜ダディとママの間で眠ることが一番好きみたい。寝室に行くときめっちゃ嬉しそうだから。

最近はダディの布団で寝たがるんです。昨日なんかうつ伏せで寝ているダディの上に、子亀状態で乗っかって寝ていた^^う~んママにもやってぇ~vv

そのままだとダディが苦しそうだったので、ママの布団に移動。涼しくなってきたからなのか、ママの布団にもぐって寝るんです。可愛い~vv

そろそろアルの方には、暖房器具用意してあげないと。ほんとは一緒に寝たいけど、もうしばらく、たんぽぽが落ち着くまで1人でねんねしてね、アルフォンス。

たんぽぽばたけをあるこうよ17

ずっと、迷子のキャバちゃんの事が気になっている。無い頭でどうにかならないか考えてみた。答えが出ないまま、夫にもとうとう相談してみた。

とりあえず、お外でもいいから預かれないかとか・・・でも、肝心なことに気付いた。アルのワクチンが未完全・・・駄目だ、今は例え外でもポポ以外との接触は危険だ・・・。

残るは私の友達に聞いてみるくらいしか出来ない・・・。せめて私が地元に住んでたら、地元の友達にも相談しやすかったのになと思う。

飼い主さん、早くあの子を見つけてあげて・・・!!


---------------

我が家のワンズのこと。
体調も良くなったみたいなので、やっとたんぽぽをお風呂に入れてあげられましたー。相変わらず風呂場では借りてきた猫ちゃん状態です。なんであんなに悲しそうな目をするんだお前は・・・苦笑

そしてアルフォンス。いよいよ悪戯が本領発揮してきましたぁ・・・家の壁紙を豪快にはがし、クッションフロアを分離させ、おしっこシートをびりびりにし・・・ヤンチャ盛りに突入したアルフォンス。あんまり酷いと、ママ怒るわよぉー!!でも相変わらずちっちゃい。重くはなったけど、ちっちゃい。チビキャバなのかなぁ。そんなアルも「ハウス」と「お座り」は出来るようになってきました。あ、ドアの前で「待て(というか、一時停止?)」も出来ます。ぽぽのお陰で自然に覚えてくれてるみたい。

しかし、たんぽぽの方は、アルが新聞紙にシッコするのを真似してトイレが下手になってしまった・・・。まぁ、どっちもパピーちゃんだもの、ゆっくりいきましょう^^;

取り急ぎ治したいのは、食べ物を前にすると狂ったようになるアルの癖。肝心のおやつも弾き飛ばしてしまうので、ぽぽに食べられてしまいます。ブリーダーさんのところでは、弱肉強食だったのかなぁ(笑)


明日は二匹揃ってウンチョチェックに行ってきます。見目とニオイが素人目には健康にみえるので、これでお薬とオサラバできるといいなー。その足で美容院に行って、爪と足裏カットしてもらおうと思ってます。アルはワクチン未完全なので、マイカーの中でやってくれるって♪♪お店の目の前がホームセンターだから、おやつも買ってあげたいな。そのためにも、ウンチョチェックをクリアしないと!!

何も出来ないもどかしさ・・・。

現在収容されているキャバちゃんの情報をアップしましたが、何も出来ない自分がとても悔しい。

出来ることならば、飼い主さんが見つかるまでうちで一時預かりをしてあげたい・・・。

でも、アルフォンスの存在にやっと慣れてきたたんぽぽのことを思うと・・・踏み切ることが出来ない。

ブリーダーの元で育ったアルフォンスは、犬同士の付き合いになれているけれど、ペットショップで孤独に過ごしたたんぽぽは、犬同士の付き合いが苦手だ。

やっと元気になったのに、また負担をかけるようなことはしたくない。

それに、一時預かりしたところで、ずっと飼い主さんが見つからなかったら・・・?その場合、生涯の家族としてあげられるのか・・・3頭は正直言って難しい。

命は救いたい。
でも、
命に責任の約束ができない。
故に何も出来ない。

17日までに飼い主さんが現れなかったら・・・泥で汚れ悲しい眼をしているあの子は・・・堪えられない・・・。

無理してこの子を預かったところで、また同じような子が現れたらどうする?際限なく面倒を見てあげることは出来ないんだから・・・。どこかで線引きをしなければならない。

助けられる命

助けられない命

でも、1つでも救ってあげたい。
だけど、今の私には何も出来ない・・・。

他力本願だけど、幸せになって欲しいよ。飼い主さん見つかって欲しいよ・・・。

たんぽぽばたけをあるこうよ16

連休明けの仕事から帰ったら、ぽぽもアルも、もんの凄いパワーでお出迎えしてくれました

元気なことは良きことかなvvと一安心。
ご飯食べて、さぁプレイタイムだ!!

ドタドタドタドターーーーーーッ!
かか『ぐえっ(腹に乗られた)』

ガウガウガウガウーーーーーーッ!
かか『アイテッ!(ぽぽパンチをくらう)』

アヴヴヴヴヴヴヴゥーーーアンッ!!
かか『フガッ!(アルが突進&ジャンプ 顔に激突)』

おもちゃでじゃらせば、いつのまにか奪い合いになり、おもちゃそっちのけで暴れまわる。

その後も私が座っているソファのまわりで大運動会^^;
TVの音なんか聞こえやしない。

ちょっと静かになったなーと思ったら・・・こっちにぽぽウンチョ、あっちにアルウンチョ・・・ああ、健康な感じだと思いながら片付けようとすると、またウンチョの周りでガウガウ!ガウガウ!や、やめてくれぇ~被害が拡大する~ああ踏むなッ!ああああ踏んだ足でリレーはやめてぇぇぇぇ!!ぽぽの足を拭く為拘束すると、チャンスとばかりにアルが攻撃。ガウガウ!アウアウ!!ウンチョをトイレに流しに行くと、興奮したぽぽが折角整えた新聞紙をバッサバッサとめちゃくちゃにし、横ではアルがビリビリビリー!!そして二人でビリビリビリー!!・・・くっちゃくっちゃくっちゃくっちゃ・・・食うな!!!!アルはその場で「頂戴」をさせられるが、ぽぽは逃げる逃げる・・・「食べ物は渡さないのよ!!!」・・・それは食べ物じゃありません!!あんたらは欠食児童かぁぁぁぁぁぁぁ!!!

はぁはぁはぁはぁ・・・・TVに映し出されている“踊るさ●ま御殿”。我が家は“荒れるコレハウス”・・・

いいのよ、いいのよ、、、、貴方達が元気なら、、、どうかお気になさらないでぇ~~~~~(泣笑)

たんぽぽばたけをあるこうよ15

昨日早めに就寝したら、朝たんぽぽが元気フルパワーに戻っていた☆良かったよ~ダディもママも心配だったよ^^

やっぱりママが連休で疲れちゃったのかな。それとも子守で疲れちゃってたのかな。

今日からまた長いお留守番をお願いするけど、その分ゆっくりたっぷり寝て、ママが帰ったら沢山遊ぼうね

たんぽぽばたけをあるこうよ14

たんぽぽに続いて、アルフォンスのウンチョのニオイも正常に戻りました~。見た目も9割正常ってところ。最後の搾り出し!?が少し軟らかいかなーって程度です。頑張れ頑張れあと少し!!

長期間薬を飲んでいるせいか、それとも私が連休でかえって睡眠時間が少ないせいか、昨夜たんぽぽがお夕飯を嘔吐。たんぽぽは小さい頃から偶に吐くんだけど、昨日は吐いた後もしばらくウロウロクンクンしてて心配でした。

30分くらいで落ち着いたようで寝入ってくれて、朝には元気にごはんをペロリ。いつものようにアルとプロレスごっこしてました。

んーでも、ちょっと疲れてる感じがする・・・。今日はちょっとアルと距離をとらせようかな。たんぽぽが休みたくても、アルが全力で向かっていくから大変だもんね。

本当は天気も良くて温かいから、たんぽぽをお風呂に入れようと思ってたけど、今日はやめておきましょう。濡れると体力消耗するからね。

今は別々のハウスに入れて、強制的に寝せてます。お夕飯までゆっくり休んでね、たんぽぽ。

たんぽぽばたけをあるこうよ13

今日のバンキシャで広島のドッグパークを放映していましたね。ネットで情報としては知っていたけれど、改めて映像として観て、胸が詰まりました・・・。

あの凄惨な現場を目の当たりにして尚頑張っていらっしゃる皆様にも敬服致します。

1つでも多くの命が救われ、そして、幸せになれますように・・・。

--------

もうすっかり本当の姉弟のように仲良くなった我が家のワンズ。ウンチョのニオイも正常に戻り、今後こそ快方に向かっているようです。ちゃんと治ったら、新しいおやつ買いに行こうね

「さぁ、おねたん。今日も行くアルよ。」キラン☆
06-10-07_18-27~00.jpg


「ガゥガゥアルー」
「何をこしゃくなっ。負けないのよッ!」
06-10-07_18-29~00.jpg


「ハァ。ガキの子守はちゅかれるわ。」
06-10-07_18-29.jpg



たんぽぽばたけをあるこうよ12

あとちょっとのところで、中々ウンチョが正常に戻らない・・・そんな心配をしていた矢先の金曜早朝、アルがキャンキャンと鳴き止まないので下へ行ってみたら、泥水のようなゲリラがゲージを占拠していた。


直ぐにアルをキレイにし、ゲージや汚れたクッションなどをどけて掃除していると、ゲリラ第二陣。落ち着いたところで、整腸剤を混ぜたミルクを飲ませたところ・・・殆ど飲まない・・・。

ぐったりしているわけではないので、とにかく少し寝せて様子を見ることにしました。

朝ごはんの時間に起こして、いつものように与えると、ちょこっと食べてやめてしまう。そして直後にもどしてしまった。

これは大変と、急遽仕事を休み(勿論、理由は私の体調不良にしたが;)夫を連れて病院に。ぽぽも朝丁度ウンチョをしたので一緒に検査してもらった。

心配していた寄生虫の再発はなかったが、、、今度はカビ菌がいるとのこと、、、。しかも量的にはぽぽの方が酷いらしい。

薬を処方してもらい、一切のおやつを禁止、疑わしいおやつは廃棄するようアドバイスをもらって、帰ってきました。

ぽぽは柔便程度ですが、アルは更に酷い水便になり、食欲もあまりない。無理矢理薬だけ飲ませ、温かくして休ませました。

夕方には食欲も復活し、今朝は柔便にまで回復。
とにかくいただいた薬を1週間飲ませて様子を見ることにします。幸い三連休だし。(正確には四連休になっちゃったけど)

連日の雨で、おやつの何かに菌が繁殖しちゃったのかな。腸が弱ってたから、増殖しちゃったのかな。気をつけていたつもりだったけど、また辛い思いさせちゃったね・・・ごめんね。

開封されているおやつは全部捨てて、直るまでおやつは完全廃止して、天気も回復したので布製品を天日干しして、消毒して、、、

ここまで長引かせちゃうって事は、やっぱり私に原因があるんだよね、、、はしゃいでる二匹を前に
『ぽーとアル幸せ?』
といつものように問いかける夫に
『YES』
と答えられなかった。
『そりゃ、不幸じゃないだろうけど、、、もっと幸せにしてくれる飼い主さんは、世の中に沢山いるだろうね、、、』

ほんとにそう思う。
でもやっぱりそれでも、私達が幸せにしてあげたいから。もっと成長しなくちゃね。頑張るから、待っててね。



[続きを読む]

空輸

そういえば、アルフォンスを空港へ迎えに行ったとき、ブログに書こうと思っていたことがある。

ワンコの空輸というのがはじめてで、「一体何処に取に行けばいいのだろう」なんてことに頭が一杯で、その張り紙を見るまで全然気付かなかったこと。

JALのカウンターにこんな張り紙がしてあった。
「真夏に仔犬や子猫の空輸は避けてください。熱中症などで死亡する可能性があります。」

とこんな内容だったと思う。

空輸は、移動時間も短く、ワンコを乗せるところは空調が整っているので、仔犬に負担をかけないなどと書いてある事が多いのだけれど、真夏(多分、真冬も!)は、本当に止めた方がいいと思う。

確かに、飛行機の中はいい。
問題は空港に到着してから。

あくまでも、羽田空港JAL便 受取カウンターから覗き見える範囲での想像の域を超えないのだが

コンテナに積み替えられてきた貨物(あえて貨物と書かせていただく)は、屋根とコンクリートの床があるだけの野外。飛行機が到着してから30分~1時間(あるいはそれ以上)、受取人に手渡されるまでそんな環境の中に置かれているみたい。

故に、熱中症で死亡ということがありえるのだと思う。
飛行機だけ空調きいてても意味無いじゃん・・・。

「空調のきいた貨物室で運ばれる」なんて書いてあるから、それ以降も気を使ってくれていると思ったら、大間違いだった。

常識といわれればそうなのかも知れないのですが、私のようにそこまで気付かない方がいらっしゃるかも知れないので・・・。

くれぐれも、真夏(真冬)などの空輸は注意して、気候のいい時期や
日を選んであげてくださいm(_ _)m



そして、気候のいい時期に迎えに行く方へ。
羽田空港の場合「西貨物地区」というところに、受取カウンターがあります。

人が乗るターミナルをぐるぐる回ってもたどり着きません。私達は5~6周まわりました・・・。

357号線(湾岸道路?)に一度出て(いや、そもそもターミナルの方に入らなければいいんだけど)走っていると頭上に案内が出てきます。貨物の車が入って行きますので、ついていってもいいかも(笑)

そこで入館証をもらって、ついでに「犬を迎えに来たんですけど」と聞くと詳しく教えてくれます。必ず便名(JAL 1220便とか)を覚えおいてネ。

着陸してから30分~1時間くらいでワンコがやってきます。
先に書いたようにあまりいい環境とは言えないところにおかれていると思うので、遅刻しないように迎えに行ってあげて下さいね。

近況。

昨日、義祖母、義叔母、義母、義姉娘が新居訪問にいらしてくださったのですが、その関係で・・・まぁ、部屋を掃除したり、掃除したり、掃除したり、、、ちょっとPCを触れる状態じゃありませんでした。

たんぽぽとアルフォンスは、まだちょっと柔らかウンチョスが出たり、出なかったり・・・。

もしかしたら、悪い虫の卵が孵って悪さしているかも知れないので、土曜日にまた検査してみようと思います。

特にアルフォンスはまだ小さいので、体力消耗しちゃうかも知れないし、、、。



そうそう。人間大好きのたんぽぽ。いつもお客様が来ると大騒ぎなのですが、昨日はアルと一緒にゲージの中でいい子にしててくれました。(ゲージから出したら大暴れだったけど・・・)

ああ、確実に成長しているんだなぁ・・・としみじみ・・・。

アルは爪が伸びていたのでカットしたら、余計鋭利に・・・!!鑢でもゴシゴシしましたが、まだトゲトゲする・・・。ワクチン終わってないから美容室にも連れて行けないし。

どなたか爪を上手に手入れできる方法、ご存知ないでしょうか(涙)

某動物病院被害に関するご協力御礼

(しばらくこの記事を上部に記載します。最新記事はこの下からとなりますので、ご了承下さい。)

先日被害にあった、東京都T市の某動物病院の件では、皆様方に多大なご心配そして温かなお言葉を賜りまして有難う御座いました。

日本テレビの放映に伴う情報提供につきましても、極秘にネット配信のアドレスを教えてくださった方や、録画データの送付をお申し出下さった“れいさん”をはじめ、感謝の気持ちで一杯です。

ブログでもその後の経過は書き綴っていますが、まだ腸の働きは弱いものの、たんぽぽもアルフォンスも、あの日の被害が嘘のように元気一杯はしゃいでおります。二次被害とも言うべき、たんぽぽの心の傷も、恐らく心配いらないようです。

私自身はまだふとした瞬間にあの医者の顔、そして“もしもあのまま入院させていたら・・・”という恐怖は蘇りますし、近くを通れば息苦しくなります。二匹の元気な姿に癒されつつも、懺悔の気持ちでいっぱいになります。けれど私自身のことなどは、自業自得と納得しておりますし、こんな私にも温かい言葉を掛けてくださる方のために、前向きに頑張っていこうと思っています。

今回の件は、不幸中の幸いとはこのことと自覚しています。きっと被害にあった沢山の子や、その飼い主さんの思いが、救ってくれたのでしょう。

正直、現在のところ訴訟は考えていません。本来であれば、その恩に報いる為にも、戦わなければならないと思いますが、夫方の家族が同市に生活拠点を置いているという事情もあり、表立っての行動には慎重にならざるを得ません。

今は、ブログという形で被害を公表し、次の被害者が少しでも減るようにという方法と、また、この病院とは直接関係ありませんが、人によって不幸な境遇にある他の子達に少しでも物資を援助するなど、出来うる限りでの協力をしていこうと考えています。

生易しい方法かも知れません。
所詮あなたの子は助かったから・・・と思われる方もいるかもしれません。そしてその否定は出来ません。

でも、この獣医(という悪魔)のこと、風化はさせません。たとえ、たんぽぽが元気に一生を終えることが出来ても、奴の罪は忘れません。許しません。沢山の失われた命があること、決して忘れません。私が生きている限り。それだけは堅く約束できます。

---

ある方から教えていただいた情報ですが、被害の会のBBSに掲載されているので、ここでも記載させていただきます。

先日日本TVで放映された、この病院の実態です。
間違いありません。たんぽぽがパルボにかかっていると嘘をつき、翌日自力で立ち上がれないほど衰弱させたのは、こいつです。

近郊にお住まいの方、気をつけてください。
相手は救急病院をかかげています。希少動物の診察も受け付けています。いついかなるタイミングで行ってしまうことになるかわかりません。「行くな」とは言えませんが、十分注意を払いよく考えて見極めてください。

24間救急をかかげていながら、スタッフはこの獣医一人です。治療の殆どを飼い主の見えないバックルームで行います。おかしいと思ったら、治療を拒んでください。入院させないで下さい。どうか、貴方の大切な家族を、貴方の力で守ってあげてください。お願いです。


URLは「続きを読む」をクリックしてご覧下さい。
[続きを読む]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。