たんぽぽばたけをあるこうよ
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル たんぽぽ(♀)とアルフォンス(♂)の成長記録

プロフィール

かか

Author:かか
いっしょにたんぽぽばたけをあるきましょう。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ありがとうございます。

コメントを下さった皆様へ

>れいさん
ぽぽがパルボだと書いた日に下さった励ましのお言葉。有難う御座いました。あの日、れいさんのコメントを読みながら、「うん、沢山新しいグッズを買ってあげるんだ」って思いました。温かいコメント本当に嬉しかったです。そして、その後の報告についても、コメントを有難う御座いました。私自身、最初に連れて行ったときから「???」という思いはあって、基本はかかりつけの病院を頼り、ワクチンとかフィラリアの薬とかどこの病院でも同じものだけ、この(悪徳)病院にしようと思っていたのです。(薬やワクチン代が安かったので)
その時は、まさかここまで極悪非道な病院だと、そこまで疑うことが出来ませんでした。今思えば数々の???があり、自分の浅はかさが身にしみます。れいさんに責任は一切ありませんから、どうかお気になさらないで下さいね。

>chakoさん
はじめまして。れいさんからお話を聞いて態々ご足労いただき、またコメントを下さったこと本当に感謝しています。はじめて来て下さった方から、温かいお言葉をもらえるというこの偶然が、あの日私に新たな力を与えてくれました。こうして今、誰もかけることなく幸せな日常が戻ってきたこと、chakoさんや皆さんの温かい気持ちと応援の言葉のお陰です。

>bebeさん
本当にこんな身近で「まさか」という事件でした。(私がもっと事前に調べていれば未然に防げていた事ですが)
獣医=動物好き と思い込んでいた節もあるのかも知れません。ぽぽは、もう100%のパワーで走り回って遊んでいます。この2日間のことが嘘のように、心の傷も癒えてきているようです。家族4人また幸せな日常が戻ってきました。本当に有難う御座いました。

>あやっぺ
メールとコメントありがとう。本当はね、ぽぽがパルボだと診断されたあの日、あやっぺに電話しようと思ったの。夫が仕事で不在で、不安な気持ちどうしていいかわからなくて、真っ先に浮かんだのが、同じく愛犬家であるあやっぺの顔だった。だけど電話できなくて、、、。だからメールやコメントもらったとき凄く嬉しかったし、心の支えになったよ。

命を救うべき獣医が、命を奪う。人間の医者にもいるだろうけど、こんな医師が医師として罷り通ってしまう世の中はおかしい。相手が動物だからって、現在まで裁かれずにいるなんておかしい。因みにこの病院、某警察署から徒歩3分くらいの場所なんだよ。警察の目と鼻の先で営業してるんだよ。

百代ちゃんの事件で、世の中には酷い奴がいるって思ったその矢先、こんな身近に・・・私の認識が甘いと言えばもうそれまでなんだけど、本当に怖い世の中です。

勿論、何を弁解されようと誤診であることには、最低限かわりないのだから、その分の損害賠償あるいは、医療費変換を求めることは出来ると思う。でも、お金で解決されてしまうよりも、私に出来ること探してみようと思ってるんだ。

人間でも動物でも、病院を決めるときは必ずネット上で悪評がながれていないかチェックしている。けれど何故かこの病院に限って調べなかったんです。

そういう日常の「穴」のようなところに、非日常の悪夢が潜んでいるのかもしれません。

この病院、最初から確かに「???」というところがあり、それでもまさかこんな悪魔のような病院だとは思わず、「セカンド病院として、ワクチンとかフィラリアの薬とかそういうどの病院でも同じ事だけ世話になろう」って考えていました。

今回、血便が酷く救急性を感じ、かかりつけの病院が休診日だったことから、この悪魔の病院へ行ってしまいました。

ネットで調べれば、他にいくらでも動物病院はあったのに・・・なぜ「???」と疑問符を抱く病院へ、診察を任せてしまったのか。私の中に獣医=動物好きという勝手な方程式があったのだと思います。そんなこと絶対じゃないのに。だから自分の浅はかさ、認識の薄さ、甘さでぽぽを辛い目にあわせ、アルさえも危険な目にあわせかねなかった事をとても悔やんでいますが、私が悔やんだところでぽぽやアルが元気に育つわけではありません。

ぽぽやアルが無事だった。そして私は飼い主として生きるチャンスをまた与えられた。その幸運に感謝しつつ、今回の事は教訓として、今後も二匹を育てて生きたいと思います。今度こそ、二匹を生涯守り抜いていこうと思っています。

そして、今、被害者として私に出来る範囲で行動を起こそうと考えています。

もしそんな私にご賛同いただけるのでしたら、昨日も紹介いたしましたが、こちらのサイトをご覧いただき、ご自身で判断していただいた上でリンクをお願い致します。

私自身が、この被害者の会に所属するか否かはわかりません。泣き寝入りするつもりはありませんが、訴訟、裁判となると、私個人だけでは判断できない問題も出てきますから。

でもそれが、何もしないということとイコールではありません。このサイトをリンクするだけでも、救える命があるかも知れないですから。


さて、はなしは変わりまして。
たんぽぽとアルフォンスは、まだ下痢をしているものの血便は止まり、フルパワーで遊べるまで回復しました。お散歩キライなたんぽぽが、今日はいつより長いお散歩に行ったんですよ。(勿論原虫がいますから、外で糞はしていません。万一に備えて新聞紙を持って出ました。)

さ、たんぽぽ、アルフォンス。心配してくださった皆さんに元気な姿見てもらおうね!

「こんにちはー!ぽぽしゃんでしゅ!!みんなしんぱいちてくれて、ありがとーなの!!」
1.jpg


「アルでアルー!みんなのお陰でおねたん元気になったし、アルも無事だったアルー。ありがとアルー!」
2.jpg


「ダディうれちーうれちーって、ぽーしゃんとアルを何度も抱っこしゅるのよ。ぽーたん自由に遊びたいから逃げたのー」
「ぐふ・・・ダディ苦しいアルー・・・」
3.jpg


「ぽーしゃん達、じちゅはこんなに仲良くなったのよー」
「おねたん待つアルー!」
4.jpg


「沢山おしゃんぽして、アーたんとあしょんで、ちゅかれた・・・ZZZ・・・」
neru.jpg



またあなたたちと暮らせることが出来て、ダディとママは本当に幸せだよ。ご心配下さった全ての皆様に深くお詫び申し上げると共に、温かく見守ってくださった全ての皆様にありがとう。

皆様もご多幸でありますように、心からお祈り致しております。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんばんはv-354
誰だってかかりつけの病院がお休みだったら、
避妊手術を受けた病院へ行くと思うじょ。
だからかかさん自分を責めないでね。絶対に。

これは多分だけど、ぽぽちゃんはちょっとアル君に驚いてしまって、虫に反応しちゃったのかもしれないかなって。
でもね、そんなぽぽちゃんの姿を見てアル君も接し方がアル君なりに変わったと思うの。
そして姉弟の仲は、ますます仲良しになったんじゃないかな?

ハイビもねフランが来た時半分ノイローゼになってしまったのv-356
その時はフランの存在を後悔した日々が続いたんだけど、
お互いの距離は少しずつ近づいてきてホッとしていますi-228

うふふv-238
ぽぽちゃんに笑顔が戻ったv-411
アル君も走ってる走ってるv-355

いつもレスが長くてv-356
これかたらもブログ楽しみにしてるじょi-260i-189
【2006/09/24 21:22】 URL | れい #-[ 編集]

ぽぽちゃんの元気そうな姿を見てほっとしました。
れいさんのいうように、かかりつけの病院が休みであれば
かかったことのある病院や、救急病院に行ってしまうと思います。
それに血便だったりなんかしたら、ネットで評判なんて調べている余裕ないですよね。

一日も早く体調が回復しますように。
また遊びに来させていただきます♪
【2006/09/24 22:06】 URL | chako #-[ 編集]

>れいさん
ありがとう。どうしても自責の念にとらわれてしまうけれど、こうして温かい言葉をいただけると少し楽になります。ぽぽは元気一杯ですが、今となっては、避妊手術の事が心配です。いっそ、開腹されただけで、手術がされていなければいいと思ってます。

一見わからなくても、アルが来た事で、ぽぽなりに色々あったんだと思います。けれど幸い最悪の事態は免れ、二匹も徐々に仲良くなりつつある今は、素直にアルを迎え入れた事を喜び、私たちの元へ来てくれた二匹の天使達に感謝の気持ちで一杯です。

うちもハイビちゃんとフランちゃんのようにラブラブ(?)になってもらわないと!これからも宜しくお願いします。

PS.長レス大歓迎ッス!!!


>chakoさん
この度は、本当に有難う御座いました。本当に一歩手前で最悪の事態を免れることが出来、再び与えられたこの幸せを全力で守っていこうと思います。

自責の念にとらわれることもありますが、優しい言葉にすくわれる思いです。

投薬治療を続けながら、今度こそ信頼あるかかりつけの病院で、100%元気な二匹にします!
落ち着きましたら、またchakoさんのブログへお邪魔させていただきますので、宜しくお願い致します。
【2006/09/25 09:45】 URL | かか #-[ 編集]

ぽぽたんもアル君も元気そうで何よりです♪
環境が変わったり、ストレスが溜まったり、疲れている時に
コクシジウムは下りてしまうようなので、
きっとぽぽたんも小さなアル君が来て、ちょっとビックリしちゃったんかなぁ~。
でも、今は仲良く楽しそうにしてるので、安心ですねv-238

やはり人間でも動物でも病院を選ぶ時は、下調べすることが
とても重要だと、今回の事件で私も実感しました。
私は実家から程近い場所に住んでいるので、ご近所さんなどの
情報や、救急の動物病院に関しては、かかりつけの先生が
最初に紹介して下さいました。
幸い、まだこちらにはお世話になっていませんが、
信頼できる人からの情報は堅いですもんね。

お互いにこれからもカワイイ我が子を精一杯守ってあげましょうね!
【2006/09/25 10:05】 URL | bebe #EGWhyMH.[ 編集]

そうですね、一見わからないようで、ぽぽもアルが来たことにより色々あったんだと思います。思わぬ事件に巻き込まれてしまい、ぽぽには本当に申し訳ない気持ちで一杯ですが、ぽぽがまだ私をママだと認めてくれているので、その気持ちにこたえていきたいと思います。

本当に偶々この病院だけは下調べしていなくて、、、勿論そういう自分に非はあるけれど、でも人間誰しも完璧じゃない。一番悪いのは、アイツです。私も救急病院は、今度かかりつけのお医者さんに紹介してもらおうと思っています。

可愛い我が子、精一杯守りましょう!色々有難う御座いました。
【2006/09/25 21:48】 URL | かか #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。