たんぽぽばたけをあるこうよ
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル たんぽぽ(♀)とアルフォンス(♂)の成長記録

プロフィール

かか

Author:かか
いっしょにたんぽぽばたけをあるきましょう。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


売れ残っているブラタンの子。

コーナン ぐりーんうぉーく多摩店にペットショップコーナーがある。
そこに1/26生まれのキャバリア(ブラックタン)の子が、まだ売れ残ってしまっている。

珍しい毛色のブラタンは、幼犬の頃、キャバリアにしては高額で、売れ残り
今に至ってしまっているのだろう。

現在の生体価格は3万円。
端正な顔のハンサム君で、涙やけもなく、健康そうだ。

コーナンに行く度、そのこがどうなったのか気になっていた。
でも、昨日もまだそこにいた。

何度も考えた。
この子を連れて帰れないかって・・・。
でも、どうしても、3匹目というのは難しかった。
現在2歳半のたんぽぽ、2歳のアルフォンス。
さらに半年のこの子となると・・・今は大丈夫でも、
将来3匹が老犬になったときのことを考えると・・・とても厳しい。

でも、このまま売れ残ってしまったら・・・この子の未来は・・・?
そう考えると胸が苦しい。

もちろん、世の中売れ残る子はこのこだけではない。
でもどうしても、キャバリアを贔屓目で見てしまう私が、
売れ残っているこの子を、見つけてしまった・・・見続けてしまった・・・。

やっぱり何もできないのかな・・・。

今後、売れ残っている子を見つける度に、全部の子を引き取ることもできない。
そんな私が、この子だけどうにかしたいと思うのも、間違っているんだよね・・・。

でも、目に焼きついて離れない。

いろいろ考えた挙句、1つの案を夫に相談してみた。

この子を購入して一時預かり先となり、里親さんを探せないか。

もちろん、普通はペットショップから購入しての里親探しなんてありえない。
それはわかっている。

それは間違っているのかもしれない。
まして、里親探しを個人でするなんて本当に大変だろう。
それでも・・・それでもどうしても・・・夫に相談することを止められなかった。

だけど・・・やっぱり夫の答えはNO
もし里親が見つからなかったらどうするのか。
一生飼い続ける覚悟がなくちゃ、連れて来られない。

・・・わかってる。あなたの言ってること。
すごく正しい。私もそう思うもの。
一生懸命里親を探しても、絶対見つかるって保障はないものね。
わかってる。。。

でも、あの子の顔が・・・頭から離れない。
どうか幸せになって欲しいと、願うことしかできないのかな。

わかってる。今そばにある二つの命を全力で守ることが、
今の私にできる最大のことなんだって。
それが最優先なんだってことも。

・・・でも私は、また・・・
ネットで見つけるブリーダー崩壊の事件のように・・・
幸せを祈ることしか出来ないのかな。
悔しい。もどかしい。

ブラタンのあの子に、早く良い飼い主さんが見つかりますように。
早く広い野原で、駆け回れる日が来ますように。

祈ることしか出来なくって
本当にごめんね。。。
スポンサーサイト

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット


この記事に対するコメント

去年の冬に近所のコーナンで、キャバリアじゃないんだけど、ボストンテリアがずっといたのを覚えてるよ。
最初は手頃な(と言う表現が妥当か判らないが)大きさだったんだけど、どんどん成長してって、結構な大きさになってった。
私自身犬を飼うのならボストンテリアと決めてるので(と言っても飼えないんだけどね)、気になって毎週チェックしてたんだけど、風邪やら花粉やら黄砂で暫く行かないうちに消えていたよ……。

ペット屋さんには沢山の動物がいて、子供らが沢山見に来て賑やかなんだけど、それらが全て飼い主にめぐり合えるとは限らない訳で。
それを考えると切ないです。
【2008/09/11 15:39】 URL | ayumi #-[ 編集]

かかさんのお気持ちわかります。
以前、生体販売に関わっていた知人に売れ残った子の運命を聞いたところ、やはり大半は
元のブリーダーもしくは他の繁殖施設へ戻されて繁殖犬になる運命だと言われました。
でもかなり値段が下がったところで大抵の子は哀れんだ人に買われていくって話してました。
コーナンに子犬を卸せるくらいのブリーダーですからおそらく繁殖屋というような環境だと思います、悲。知人はそれがほっとけなくて結局自腹で買い取り、今は6匹の犬と暮らしています、汗。
そして職場も辞めてしまいました。店が締まった後、売り物だから事故や怪我がないように
身動き取れないように子犬をショーウィンドウからダンボールとか小さいハムスターが
入るようなカゴに一頭一頭つめて帰宅するのが辛かったと話していました。
犬を愛する人からするとその環境はたまらないですよね、、。
私もそのキャバちゃんにどうかご縁がありますようにと祈ることしか出来ませんが、
そういうこと、みんなが気に留めてくれればきちんとしていない店の生体販売は
なくなるのにと思ってもどかしいです。
【2008/09/11 19:26】 URL | ishimin #-[ 編集]

コーナンは、関西展開のチェーン店だよね。ayumiもコーナンで同じような思いをしたことがあったんだ・・・驚いたよ。こちらのコーナンには、キャバリアの他にポメラニアンも3万円になっていた。黒い毛色の可愛い子だった。ayumiが見かけたその子も、今幸せに暮らしているといいね・・・。
【2008/09/11 23:06】 URL | >ayumi #-[ 編集]

実は、この子を一時預かりするのはどうだろうと思ったとき、まっさきにishiminさんにご相談させていただこうと思いました・・・。結局夫との話し合いでそこまで進まなかったのですが・・・。

ペットショップで新しい家族にめぐり合えなかった子が、元のブリーダーさんのところに帰って幸せにその後を暮らせるのなら、一番いい・・・でも、極々少数ですよね、きっと。

ishiminさんのおっしゃるとおり、コーナンにやってきた子ですから、最悪の未来も十分考えられると思うのです・・・ましてや毛色の珍しいブラタンですから、繁殖犬としての需要は高いのではないかと・・・。

そう思うと、ますますあの子の顔が脳裏から離れません。どうか哀れんだ人というきっかけでもいいから、幸せな家族にめぐり合ってくれることを・・・また、ショップ店員の方が、一つ一つの命が幸せになることを最後まで考えてくれる人であることを、祈ることしかできません。

思い返せば、ぽぽのときも似たような経験をしました。前足に先天性の病気があるかもしれないからと、ショップ店員に「交換しますか」と言われ、交換なんかしたら、ぽぽの今後はどうなってしまうんだろう・・・きっと暗い未来があるに違いない・・・と、めぐり合った運命のぽぽを、今後どんな状態になろうと、家族に迎え最期まで見守るのだと決意して、連れてきました。

今思えば、それができる環境であった、私たちもラッキーだったのですよね。

だけど、ブラタンの子には、それがしてあげられない。歯がゆいです・・・。
【2008/09/11 23:15】 URL | >ishiminさん #-[ 編集]

ふたたびすみません、汗。
かかさんの旦那さんのおっしゃることは理解できます。
私も預かりッ子が我が家にくる時、あまり里親さんが見つからないとか
そういうことは思わないようにはしてますが(苦笑)、
もし見つからなくても、うちで面倒みればいいと覚悟して
預かってる部分はあります。

でも今回、かかさんがお考えくださったように個人での預かりと団体の預かりでは、
やはり心持ちもそうですが、金銭面でも負担に相違があるので、かかさんの立場であったら
私も重く、真剣に捉えてもっともっと預かりを考えてしまうと思います。
ミューに対しても思うことですが、相性の心配もありますし、自分の家の子、そして
迎えようと思う子の双方のことを考えると真剣に思う分だけ慎重になってしまいますよね。
でもそういうことを真剣に話し合いするかかさんご夫婦はきちんとワンコのことを
考えてくださっているということだと思います。

うちのミューも半年ショップで売れ残った4万円?のお嬢さんなので
人事とは思えません。
前の飼い主から明細渡されて値段にビックリでした、まぁ、その前に捨てる前飼い主にも
ビックリでしたが、、汗汗。
安価な分だけ、前飼い主のように気軽に購入して飼育放棄という形の可能性も多いと思うので、
かかさんのように真剣に考えて検討してそしてお迎えにいってくださるご家庭とブラタンちゃんが
めぐり合えることを祈りたいですね。
私は無法な生体販売には嫌悪反対していますが、もちろん売られるワンコに
罪はないと思っていますら。

そうそう時間に余裕も出来ているので何かあったらお気軽に
ご相談でも愚痴でもくださいね~。
預かりッ子も来週末には卒業ですー★
結構さみしー!!!!苦笑
【2008/09/12 10:34】 URL | ishimin #-[ 編集]

親身になってくださって、本当にありがとうございます。心強いです、とても。。。

一時預かりをして、里親さんが見つかるまで必死に頑張る。それまでは、趣味を一切辞めて、その分の時間もお金もその子のために使うから・・・と伝えても

「それでも見つからなかったら?それで里親が見つかるのなら、今3万円で売れ残っているのは、何故?」

その夫の質問に、私なりの回答を出し、そしてまた質問・・・言葉を選んで、慎重に話し合いをしました。にわか知識ですが、団体に所属しての里親探しより、個人での里親探しの方がリスクが高いことも、きちんと話した上で・・・

現実派な夫は、やはり「うちに連れてくるなら、一生家族。でも今はぽぽとアルで精一杯」という考えでした。それ以上、私はもう何も言えなかったのです。それは正しいと思ったので・・・でも、だからこそ悔しくて・・・ずっとずっと今日も一日考えていました。もう、強行でつれてきてしまうか!とかも^^;

ぽぽも、歴代のキャバリアも、ショップで購入した子です。でも今は、今の体制のショップのあり方は、間違っていると感じています。

でも、すでにもう、そこにある命を、ショップの子だからと言って、見過ごすこともできず・・・でも、ここで購入したら、結局こういう体制のショップをある意味肯定してしまうのでは・・・でもでも・・・となんだか頭がぐちゃぐちゃです。

ただ今一つ小さな光を感じていて・・・可能性はかなり低いのですが。

詳しくはまだ書き込めませんが、良い方向に進んだらまた日記に掲載したいと思います。

今後もいろいろとご相談させてもらえたら嬉しいです。私もいつか、命のリレーに参加できるようになりたい・・・。

まおちゃん、もうすぐ卒業ですか!ますます可愛さアップで、お別れも寂しいですね^^;でも、“嬉しい別れ”素敵です。あともう少し、頑張ってください!
【2008/09/12 22:16】 URL | >ishiminさん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://popoal.blog75.fc2.com/tb.php/159-f13dcf53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。