たんぽぽばたけをあるこうよ
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル たんぽぽ(♀)とアルフォンス(♂)の成長記録

プロフィール

かか

Author:かか
いっしょにたんぽぽばたけをあるきましょう。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


空輸

そういえば、アルフォンスを空港へ迎えに行ったとき、ブログに書こうと思っていたことがある。

ワンコの空輸というのがはじめてで、「一体何処に取に行けばいいのだろう」なんてことに頭が一杯で、その張り紙を見るまで全然気付かなかったこと。

JALのカウンターにこんな張り紙がしてあった。
「真夏に仔犬や子猫の空輸は避けてください。熱中症などで死亡する可能性があります。」

とこんな内容だったと思う。

空輸は、移動時間も短く、ワンコを乗せるところは空調が整っているので、仔犬に負担をかけないなどと書いてある事が多いのだけれど、真夏(多分、真冬も!)は、本当に止めた方がいいと思う。

確かに、飛行機の中はいい。
問題は空港に到着してから。

あくまでも、羽田空港JAL便 受取カウンターから覗き見える範囲での想像の域を超えないのだが

コンテナに積み替えられてきた貨物(あえて貨物と書かせていただく)は、屋根とコンクリートの床があるだけの野外。飛行機が到着してから30分~1時間(あるいはそれ以上)、受取人に手渡されるまでそんな環境の中に置かれているみたい。

故に、熱中症で死亡ということがありえるのだと思う。
飛行機だけ空調きいてても意味無いじゃん・・・。

「空調のきいた貨物室で運ばれる」なんて書いてあるから、それ以降も気を使ってくれていると思ったら、大間違いだった。

常識といわれればそうなのかも知れないのですが、私のようにそこまで気付かない方がいらっしゃるかも知れないので・・・。

くれぐれも、真夏(真冬)などの空輸は注意して、気候のいい時期や
日を選んであげてくださいm(_ _)m



そして、気候のいい時期に迎えに行く方へ。
羽田空港の場合「西貨物地区」というところに、受取カウンターがあります。

人が乗るターミナルをぐるぐる回ってもたどり着きません。私達は5~6周まわりました・・・。

357号線(湾岸道路?)に一度出て(いや、そもそもターミナルの方に入らなければいいんだけど)走っていると頭上に案内が出てきます。貨物の車が入って行きますので、ついていってもいいかも(笑)

そこで入館証をもらって、ついでに「犬を迎えに来たんですけど」と聞くと詳しく教えてくれます。必ず便名(JAL 1220便とか)を覚えおいてネ。

着陸してから30分~1時間くらいでワンコがやってきます。
先に書いたようにあまりいい環境とは言えないところにおかれていると思うので、遅刻しないように迎えに行ってあげて下さいね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://popoal.blog75.fc2.com/tb.php/22-f766b543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。